ヘアカラー前の準備って?

みなさんは、ヘアカラー前の準備って何かわかりますか? パッチテストで異常がなければ、いよいよ本格的にヘアカラーを塗布することになりますよね。
ただ、髪染めは、ヘアカラーリング剤だけあればできるものではないのです。
事前に、いくつかの準備が必要になるのです。
まず、用意すべき物が、いくつかあります。
絶対に必要なのは、タオルやティッシュペーパー、鏡、新聞紙等の下に敷くものになります。
体や服を汚したくない場合、ケープも用意しておきましょう。
ヘアカラーの場合、毛染め後のシャンプー、トリートメントも、必須になります。
非金属性のクシや輪ゴム、油性のクリーム等があれば、さらにカラーリングがしやすくなるのです。
時間を見る必要があり、時計や携帯電話も近くにあると良いですよね。
ただし、パーマを掛けている人は、パーマをあてた直後は、髪染めは控えて、1週間ほどは待ちましょうね。
乾いたままの髪で、クシを使って、ほどよくとかしておけば染めやすくなるのです。
身支度に関して、ケープが一番有効的ですよ。
床を汚さないようにも、新聞紙などを敷き、耳や首等にコールドクリームを塗布して、手袋をはめれば、準備はほぼ完了。
注意点は、ピアスやネックレス、指輪、イヤリング等のアクセサリーは、事前に外しておくことですよ。
メガネも、必ず外しておく必要があるので、注意してくださいねり。
ガゴメ昆布ヘアカラー口コミ